入試対応新作ラインナップ

入試問題に選ばれる本には
意味がある

ことばの学校なら、
説明文
物語文
たっぷり読める。
しっかり学べる。

近年の中学・高校入試に頻出しているテーマから厳選
読めば読むほど
『優しくなれる』『強くなれる』『大人になれる』
ことばの学校が厳選した入試頻出作品10タイトル
2022年秋 提供開始!!

説明文5冊

稲垣栄洋ほか、必読本をGグレードに追加!

  • 中学入試3年連続最多頻出

    『はずれ者が進化をつくる』

    稲垣 栄洋

  • 『生き物の死にざま』

    稲垣 栄洋

  • 『「さみしさ」の力』

    榎本 博明

  • 『なぜ科学を学ぶのか』

    池内 了

  • 『物語の役割』

    小川 洋子

物語文5冊

ラ・サール、浦和明の星 他出題多数!
いとうみく『朔と新』も!

  • 『朔と新』

    いとう みく

  • 『舟を編む』

    三浦 しをん

  • 『月魚』

    三浦 しをん

  • 『いとの森の家』

    東 直子

  • 『ファンタジーが生まれるとき』

    角野 栄子

「思考力」「判断力」「表現力」
すべての土台はことばの力。
もちろん追加タイトルすべてに「読書ワーク」!

問題①
『なぜ科学を学ぶのか』池内 了

ノウハウ

ことばの意味いみとして正しいものを1~4からえらびましょう。

  • 予想よそうやかん
  • つくばなしやうそ
  • 性格せいかくやくせ
  • 知識ちしきやこつ
答え:4

問題②
『舟を編む』三浦 しをん

呻吟しんぎんする

ことばの意味いみとして正しいものを1~4からえらびましょう。

  • かなしんで
  • くるしんでうめく
  • あきあきしてぼやく
  • いらいらしてわめく
答え:2

問題③
『いとの森の家』東 直子

ほそめる

ことばの意味いみとして正しいものを1~4からえらびましょう。

  • 微笑ほほえ
  • かなしむ
  • あきれる
  • める
答え:1

読むとくメソッド®が
利用できる教室はこちら