*

<ANDゼミナールからのお知らせ>語彙力は教養だ!?・・・辞書編者の苦労を考えてみました

こんにちは。
ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。

朝日新聞(2018年7月10日火曜日)の天声人語(https://www.asahi.com/articles/DA3S13577587.html)から
日本語には、激しい雨をあらわす言葉がいくつもある。まるで小石のような大粒の雨を「雨礫」といい、たたきつけるような降水は「掠雨」である。水の入った盆を傾けるように、との例えから「雨盆を傾く」の言い回しもある。

ここでは関西の豪雨災害のことを記しています。一部分の引用で、筆者がどのようなニュアンスで書いたのか伝わらないかもしれません。

以前にも書きましたが、一つのことを表現するにも日本語には実に多様な表現方法があります。この天声人語に記された雨の表記もそうでしょう。

文学的な表現ではありませんが、激しい雨を表現する時に「バケツをひっくり返したような」という形容をすることもあります。実際にバケツをひっくり返して雨を降らしているわけではありませんが、なんとなく感覚的に理解できます。

今朝の朝日新聞の広告欄に、いつもの斉藤孝先生の「すぐ使いこなせる知的な大人の語彙1000」という本の紹介が載っていました。キャッチコピーとして「たった一言に教養があふれだす」などとしてあります。やはり語彙力というのはそのままその人の教養につながるものなのかなぁ、と改めて思った次第。

ごく親しい人と話をしていても、適切な言葉が出てこなくてまどろっこしく思ったこと、あるいは的確な表現ができずに相手に真意を伝えられなかったこと、さらには(これは相手の問題かもしれないですが)こちらの使った言葉の意味を正しく理解してもらえなくてちょっとトラブルになったこと、たぶんこうした経験を持っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

冬の日に「空から白いものが降ってきた」という表現を聞いて、何を連想するでしょうか。まさか得体のしれない白い物質が降ってきた、テロだ!などと騒ぐ人はいないでしょう。でも、この表現を理解できないという人もいるかもしれませんね。

ことばを使ってコミュニケーションをとる以上、ことばの選択は慎重でなければなりません。と、同時にそれだけのことばのストックを持っている必要もあります。

前にもこのブログで書いたことですが、ことばの数をひけらかすことが教養なのではなく、実際にそうしたことばを的確に使いこなせる、ということが大切ですね。

私たちがことばの使い方、意味を調べるときに使うのが辞書。では、その辞書を作る人たちは具体的にどんな仕事をしているのでしょうか。先日大改訂が行われた「広辞苑」では早々に誤記・誤植が何か所かみつかった、と話題になっていましたが、それだけで広辞苑の編集者の皆さんの努力が消えるわけではありません。

辞書の編纂者という点では数年前に話題になった三浦しをんさんの「舟を編む」、あるいは飯間浩明さんの「辞書を編む」などでは、どのような単語を選ぶか、どのように記述するか、そうした問題に辞書編者たちが悩む様子が描かれています。

「若者の間で使われる流行りことばはなぜすぐに辞書に載せないの?」素朴な疑問。現代用語の基礎知識などにはその年にはやった言葉がすぐに反映します。辞書編者たちもこの辺りは相当に苦労しているみたいですね。辞書に載せたはいいけど、すぐに廃ってしまう、あるいはごく一部の人にしか使われていない、これだと辞書の権威も落ちてしまいます。ある面「広辞苑ではこう定義している」というのが一つのリファレンスになるわけですから、編者たちがことばの選択に力を注ぐのも当然でしょう。

また、辞書の本来の働きである、ことばの定義。何でもよいのですが、例えば「猛暑」とか「秋風」とかを選んで複数の辞書で比較してみると、編者のポリシーが浮かんでくる・・・かもしれません。

辞書の中には新明解国語辞典のように個性的なものもあります。これとても決して奇をてらったものではなく、編者のポリシーがしっかりと息づいています。(ネットで検索するとこの辞書にまつわる話題には事欠かないようです。)

世界最大の英語辞書として名高い「Oxford English Dictionary(OED)」の編者のご家族が書いた”Caught in the web of words“なども辞書編集者の苦労がよく伝わってきます。

学生の頃、忍足欣四郎先生のお宅にお邪魔した折、先の”OED”に付箋がたくさん挟んでありました。「何ですかこれは?」と尋ねると「誤記・誤植だよ」と答えていらっしゃいました。う~ん、あのOEDを文字通り「辞書を読む」・・・そんなこと自分にはできないなぁ、と家路についた次第。

辞書を読むのはなかなか骨が折れるにしても、辞書編纂者の苦労に触れてみてはいかがでしょうか。

——————————————————

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校へお気軽にお問い合わせください。

▼体験会のお申込みはこちら
https://and-sem.jp/experience/

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪


【動画でらくらく!読書感想文】キッズ・スタディ半田宮池校 みんなの感想文

今年の夏休み。 ことばの学校で本を読んで、

読書感想文が書けたお友だちの作品をご紹介します。

塾名: キッズ・スタディ半田宮池校

(愛知県 半田市)

※各作品はタイトルまたは画像をクリックしますと、全文が表示されます。

小4 S.Yくんの作品「お昼の放送の時間です」を読んで

 

小6 H.Sくんの作品「イチロー」を読んで

●こちらはことばの学校が提供している動画でらくらく!読書感想文を使用して書かれたものです。

※無断での転用・転載を禁じます。

 

 


【動画でらくらく!読書感想文】アシストアイ みんなの感想文

今年の夏休み。 ことばの学校で本を読んで、

読書感想文が書けたお友だちの作品をご紹介します。

塾名:アシストアイ

(神奈川県 横浜市)

※各作品はタイトルまたは画像をクリックしますと、全文が表示されます。

小5 H.Aさんの作品「明日へつづくリズム」を読んで

 

●こちらはことばの学校が提供している動画でらくらく!読書感想文を使用して書かれたものです。

※無断での転用・転載を禁じます。

 

 


<ANDゼミナールからのお知らせ>語彙力こそが教養だ・・・でも使いこなせなきゃ、ね


こんにちは。
ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。

語彙力が話題になっています。

以前から朝日新聞+ベネッセで「語彙読解力検定」などという検定試験が行われていましたので、決して目新しいものではありませんが。最近、「声に出して読みたい日本語」(草思社文庫:斎藤孝著)で一躍有名になった斉藤孝先生も「語彙力こそが教養である」(角川新書:斎藤孝著)というかなりセンセーショナルなタイトルの本を出されたので一層話題になっているようです。

タレントさんたちが難しい言葉の意味を言い当てるようなテレビのクイズ番組があります。見ていて「こんな言葉くらい知っているだろう」と思ってしまうレベルのものから、「恥ずかしながら聞いたことない」ものまで様々。やはり難しそうな言葉を難なく使っているタレントさんを見ると、見直したり一目置いたりすることが多いです。

それに対して、友達との会話の中ですぐに「ヤバイ」「わかる」を連発する人は、見た目がどんなに素敵な人であっても一気に興ざめ、です。斎藤先生の「語彙力こそが教養だ」ということに賛否はあるでしょうが、あまりに幼稚な言葉遣いをしていたり、こちらの使った言葉の意味が分からなかったりすると、ちょっと待ってよ!と言いたくなります。

ところで、少し前に「今の若者はすぐにキレる」ということが話題になりました。(でも、よく考えてみれば、若者だけでなく、それなりに人生の経験を重ねた方々もカッとなってトラブルを起こすこともありますから、若者を引き合いに出すのも失礼でしたね。)

当時高校生に話を聞いたことがあります。
「腹を立てたときどう表現する?」
「ムカつく」
「もっと腹が立った時どうする?」
「チョームカつく」
「もっと腹が立ったら?」
「・・・」

言葉で表現できなくなると、やむを得ず態度で表すしかなくなります。それで他人に粗暴な態度をとったりすると「キレやすい」という括りになってしまうのでしょう。語彙力の限界がその人のフラストレーショントレランスの限界を作っているのではないか、とまで思ってしまいます。

今引き合いに出した「腹を立てる」ようなことに対しても「苛立つ、不満がつのる、鬱憤がたまる、憤然、憤る、憤懣やるかたない、けしからん」など状況に応じていろいろな表現が本来はあるはずですね。

このあたり夏目漱石、森鴎外などという文豪たちはどんな表現を使っていたのでしょうか。「文豪の凄い語彙力」(さくら舎:山口謠司著)には、文豪たちが使った素晴らしい表現が集められています。出版社のホームページからちょっと引用させていただくと・・・

「薫風とつづけて風の名となす」(正岡子規)。

う~ん、奥が深いな。そもそも薫風なんて日常会話では使わない。日常会話で使わないからことばが廃れていくのか、ことばを知らないから日常会話で使えないのか。(両方でしょう。)

それでは、知識として語彙力を持っていればそれで教養人?クイズ番組で難しい言葉をすらすら答えられたら教養人?ではないですよね。単なる知識として語彙力を持ち合わせていても、実際に適切に使いこなせなければ、知識のひけらかしで終わってしまいます。豊富な語彙を状況を踏まえて使いこなせる、これではじめて教養人ということになると思うのですが、いかがでしょうか。(親しい人との会話でいきなり場違いな文語体を使うとか、使いこなせていませんね。)

さて、ANDゼミナールでは小さいうちからお子さまに豊富な語彙を身につけていただきたいと考えて、国語の授業を提供させていただいております。厳選された良書をプロのナレーターが朗読、それを耳で聞きながら、目で活字を追っていきます。読書の後には語彙力チェックなどのワークを用意しております。語彙を知識として覚えるのではなく、実際に使われている場面の中で覚えていただきたい、活用できるようになっていただきたい、そう考えて授業を用意しております。

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校へお気軽にお問い合わせください。

▼体験会のお申込みはこちら
https://and-sem.jp/experience/

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪


【動画でらくらく!読書感想文】あかつき塾 みんなの感想文

今年の夏休み。 ことばの学校で本を読んで、

読書感想文が書けたお友だちの作品をご紹介します。

塾名:あかつき塾

(愛知県 名古屋市)

※各作品はタイトルまたは画像をクリックしますと、全文が表示されます。

小4 N.Mさんの作品「ながいながいペンギンのはなし」を読んで

 

●こちらはことばの学校が提供している動画でらくらく!読書感想文を使用して書かれたものです。

※無断での転用・転載を禁じます。

 

 


読むとくメソッド(R)イングリッシュ YOM-TOX開講一覧

読むとくメソッド(R)イングリッシュ YOM-TOX」開講一覧をお知らせします。
時間割などの詳細は、各教室へお問合せください!!
その他、開講準備中の教室多数!!

都道府県 市町村 塾名 教室名 開講月
栃木県 黒磯市 学習塾ペガサス 黒磯教室 NEW!!
10月開講
千葉県 野田市 個別学習のセルモ 川間教室 NEW!!
10月開講(予定)
千葉県 成田市 伸明スクール NEW!!
8月開講
東京都 杉並区 インディゴ スタディ スクエア 杉並校  NEW!!
9月開講
無料体験(土日・祝日※要予約)
東京都 練馬区 創明館 NEW!!
10月開講
東京都 江東区 大島栄伸塾  NEW!!
9月開講
東京都 青梅市 学び舎オアシス NEW!!
9月開講
神奈川県 横浜市 エース学院 個別指導クオリティ NEW!!
9月体験会
10月開講
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ  横浜校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 関内校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 仲町台校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 北山田校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 都筑校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 市ヶ尾校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 二俣川校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ 弥生台校 NEW!!
開講中
神奈川県 横浜市 国大Qゼミ いずみ中央校 NEW!!
開講中
神奈川県 川崎市 国大Qゼミ 川崎校 NEW!!
開講中
神奈川県 横須賀市 国大Qゼミ 横須賀中央校 NEW!!
開講中
神奈川県 鎌倉市 国大Qゼミ 大船校 NEW!!
開講中
新潟県 長岡市 スーパーサイエンスアカデミー NEW!!
9月開講
大阪府 大阪市 ラフラーン  NEW!!
9月体験会
10月開講
京都府 京都市 サーチ進学教室 NEW!!
9月開講
徳島県 徳島市 Share Study Lab. 住吉校 NEW!!
10月開講(予定)
徳島県 徳島市 Share Study Lab. 沖浜校 NEW!!
10月開講(予定)
愛媛県 今治市 JQ今治ことばの学校 NEW!!
8月開講
水、木、土

【動画でらくらく!読書感想文】個別学習のセルモ川間教室 みんなの感想文

 

今年の夏休み。 ことばの学校で本を読んで、

読書感想文が書けたお友だちの作品をご紹介します。

塾名:個別学習のセルモ川間教室 

 (千葉県 野田市)

※各作品はタイトルまたは画像をクリックしますと、全文が表示されます。

 小3 H.Sさんの作品 「オズの魔法使い」を読んで

 小3 Y.Iくんの作品 「メッシ」を読んで

 中3 K.Sさんの作品 「ズッコケ三人組の未来報告」を読んで

●こちらはことばの学校が提供している動画でらくらく!読書感想文を使用して書かれたものです。

※無断での転用・転載を禁じます。


【動画でらくらく!読書感想文】ことばの学校仙台の作品

今年の夏休み。 ことばの学校で本を読んで、

読書感想文が書けたお友だちの作品をご紹介します。

塾名:ことばの学校  仙台

(宮城県 仙台市)

※各作品はタイトルまたは画像をクリックしますと、全文が表示されます。

小5 K.Yくんの作品「あなたのこえがききたい」を読んで

 

●こちらはことばの学校が提供している動画でらくらく!読書感想文を使用して書かれたものです。

※無断での転用・転載を禁じます。

 

 


<ANDゼミナールからのお知らせ>読書感想文レポート

 

 

 

 

 

 

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。
暑い日が続きますね。
この猛暑に生徒も汗だくで来て、教室は涼しいから!という理由もあり(笑)
楽しくお勉強や宿題に励んでおります!

さて、今回は夏休み特別教室の企画のひとつの『読書感想文』の授業の様子をお伝えいたします。

【STEP1】専門講師によるカウンセリング
カウンセリングといってもそんなに難しい質問はありません。
先ずは本人に本に対する苦手意識がないか、本が好きか嫌いか、
普段どんなことに興味があるのかなどコミュニケーションを取ります。

初めての場所でいきなり勉強では緊張しますものね。
これはこれから勉強する硬い凝りをほぐすアイスブレイクと本選びのポイントとなります。
また、全ての緊張感を取り除くのではなく程よい緊張感を残し勉強に集中していただくのもポイントです。

【STEP2】本選び
実は読書感想文を完成させるために、本選びは重要なポイントとなります。
『何故この本を選んだのか?』この動機を読書感想文に書いていきます。
※お子さまはそんなことは知らず、迷いに迷っています(笑)

【STEP3】読書
約2時間かけて読書をします。普段読み慣れていないお子さまでも集中して読書に没頭しています。
読み始めがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

1時間後がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

このように姿勢も変わらず、集中力も持続しています。
何故普段良い慣れていなお子さまが集中ができるのか以下にまとめました。

<POINT1> 背もたれのない椅子
これは基本的に身体を自立して座るように設計されているもので、座る姿勢が良くなっていきます。
また、ひざや足の裏が固定されることでリラックスして座れる仕様になっています。
※集中力がある子や勉強ができる子は統計上、姿勢が良い子だというお話しがあります。

<POINT2> 聞きながら読む
本は読むしかありません。しかし、まだ読めない赤ちゃんに対してどうやっていたでしょうか?
それは読み聞かせです。タブレットからプロのナレーターの音声で聞き、情緒ある音読で読書をリードしてスムーズに行える仕組みです。分からない言葉があっても、この情緒でサポートし「悲しいのか」「怒っているのか」「楽しいのか」を理解できます。
また、文章を活字で読めるように、どこで区切るのかもサポートできます。

<POINT3> 環境を用意
集中して読むというのは元気にお子さまにとって、とてもストレスな事だと思います。
大きな声で笑うのが楽しい、元気いっぱい走り回るのが楽しい。その全く逆ですからね。
お家の中は全ての行動がある意味許されている環境なので、大人しくすることに慣れていないお子さまにとって難しいですよね。

 

 

 

 

 

 

ANDゼミナールはことばの学校というカリキュラムを導入しておりまして、150種類以上の書籍をプロのナレーターが読み聞かせをしてくれます。本の章や単元ごとに短くトラックに分けられており集中力が持続できます。

毎年夏休みの宿題をお家で読書感想文をやっていましたが、どうも家で宿題やお勉強が集中できない。
そもそも本を読む習慣がなく、読書に対して苦手意識がある。そんなお声を多くいただきました。
この夏休みに国語力を鍛えるための読書にチャレンジしてみませんか?

▼読書感想文講座の詳細はコチラ
https://and-sem.jp/2018/06/26/summer_events2018/

▼お席の空き状況はコチラから
https://goo.gl/UcEtzh

それでは、素敵な夏休みをお過ごしくださいませ♪

▼お申込みはこちら
https://and-sem.jp/experience/

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪


<ANDゼミナールからのお知らせ>本選びから完成までお任せ!読書感想文

こんにちはANDゼミナール日本橋人形町校からお知らせです。
夏休みも終盤になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
ANDゼミナールでは「本選びから完成までお任せ!読書感想文」と題して2時間×4日間で読書感想文講座をおこなっております。
まだ夏休みの読書感想文が終わっていないという方はぜひいかがでしょうか。

【本選びから完成までお任せ!読書感想文】
本選び・読書・感想文作成まで、全てお任せください。

 

 

 

 

 

 

<開催日>
◆7/23(月)~8/30(木) 平日10:00~15:00
※期間内の2時間×4日間を、ご都合がよい日程をお選びできます。
※小学2年生以上が対象となります。

<〆切>
日程:8/23(木)受付まで

人数:先着15名

※お席の空き状況はコチラから
https://goo.gl/UcEtzh

<参加費>

15,000円(税別)

<持ち物>

筆記用具のみ

※課題図書がある場合は別途ご相談ください。

◆お申込みはこちらから
https://and-sem.jp/experience/

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪


アーカイブ