読書から国語力を育てる「ことばの学校」

ことばの学校ブログ

ことばの学校 入試にも強い。

ことばの学校のラインナップにある作家・作品が多数入試で出題されています。

「入試対策として読む」というより、「入試に出題される本」は
読む価値が高い、ということ。

価値ある本を多読することで、結果、入試にも強い国語力が育ちます。

 

すぐれた作品は国語の教科書ではなく、人生の教科書です。