読書から国語力を育てる「ことばの学校」

ことばの学校ブログ

小学生は読書量が多いほど学力が上がる傾向!

ベネッセ教育総合研究所(東京)が

小学生を対象に電子書籍での読書量と学力の関係を調べたところ、

読書量が多いほど学力が上がる傾向がみられたと発表した。

特に算数で上昇傾向が強く、全体的に「学力の低い層ほど成績の伸びが大きかった」と分析している。

読売新聞 2019年2月22日(金)

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/20190221-OYT8T50084/

ことばの学校・YOM-TOXはそれぞれ200を超える本を読むとことができます。

どちらも読書をサポートするアプリがあり、読書が苦手な子でも1人で本が読みきれます!

また読んだ後のワークを1冊1冊をご用意しており、楽しく学べます!